24時間耐久2016.05.28 in splash

Posted by 江頭 at 2016年06月03日 16:35
k
フラッグや勝負に固執しすぎない
ハイドレーション装備
ラージ一本分の余りがある
p
サーマルの充電が朝方切れた

t
フラッグを取りに行く
フラッグを守りに行く
陣地移動時にサーマルを充電する
他人を気にしない
6耐に参加
6×4000の24000に弾を増やす  

2016/05/03geronimo定例会

Posted by 江頭 at 2016年05月04日 01:37
kpt

k
7.4vでのM4長期的運用及び連続射撃時間向上
無線機によるスポットで味方がかなり敵を倒してくれた

p
DSGのM4のモーターの発熱が顕著
ドラムマガジン及びスコープとサイレンサーが付いていると重い
空調服のバッテリー不足
ロングレンジ高低差がある中での撃ち合いの距離感がわかりづらい
スポットしたい時に味方が無線機でしゃべっていたのでスポット出来ないタイミングあり

t
スコープ及びサイレンサー廃止
DSG廃止
状況に応じてドラムマガジンへの弾補充量を減らす
またはマガジン変更
hopパッキン変更
同時通話中継対応無線機導入
遠距離でも敵に確認されないように動く  

海外サバゲおもしろ衝撃動画

Posted by 江頭 at 2014年12月31日 02:47

一番は↑バンバンルールを考えた人は間違いなく頭がハッピーセット
いつもこのルールのせいで問題多発

二番は

なんとサバゲ中にガチで殴られるヤバイ

三番は

ゾンビされ撃ち返されキレて後頭部フルオート毛髪活性!!!!あかん!!!  

コメント(1)

スナップショット

Posted by 江頭 at 2014年09月03日 16:04


1 銃口がバリケから出る瞬間に合わせてトリガーを引く 右に流れる
 牽制やノッキング用 対中級者までのこけおどし スピード重視

2 銃口がバリケから出て戻る前に撃つ バランス重視
 遅いので出待ちに弱い 相手ががば出の時の決め撃ち

3 銃口がバリケから出て戻りながら撃つ
 精確性重視 タイミング変更時

4 出待ちをしてから撃った瞬間にバリケに戻る引き撃ち
 着弾確認ができない 精確性と安全性のバランス重視

5 銃と体をかためて一瞬の重心移動で感覚的に撃つ 先の先 対上級者用
 ものすごい疲れる上にすぐゲームが終わって次のゲームになるのですぐ疲れる
 
6 牽制射撃をしながら出待ち撃たれた瞬間だけバリケに戻りすぐ出待ち
 弾の消費が激しい 後の先

重心移動は横ではなく前に

うまい相手には同じ場所でくねくねに絶対付き合わないこと移動してクリアリング

ニーリングスナップショットの練習が必要 低いバリケも使えるようになるため  

初ペイントボールin長野

Posted by 江頭 at 2014年07月29日 19:31





20mm程度バリケードから出ないと弾がバンカーに当たる

素速くポジションにつくためにスパイクシューズ(金属NG)が必要

バレルにマウントリングでレールをつけてガンカメラを載せたい
海外でペイントボールをやりたい

g1 g2 スネーク1=スネークバック=スネークコーナー?

ドリトー1=ドリトーバック=ドリトーコーナー?

マヤ=センターミドル? シリンダー=カン ミラー=反対側

センターレフト センターライト

トリガーがフェザーで大きいので指をトリガーの後ろへ入れる スタート時暴発多し

スタート時マーカーを外側からまわして走る

立って撃てるバンカーは中央よりの配置なため
サイドミドルから角度をつめられて落とされることが多かった
ニーリングや中腰でコーナーのちびドリ?から撃つ方が今回は有効な配置だった
センターバックが撃ち込まれた場合は撃ち止んだ時に
サイドに移動したほうが安全かもしれない

複数のポジションから撃たれるまたは複数のポジションに撃ちこむことが多く
牽制射撃による支配権争いに勝たないと前進されてしまった

日本でのペイントボールの痛さはサバイバルゲームと同じ程度


弾の誤差や風の影響で弾道が変わるため素早い連射が必要

比較的詳しく写真付きで書いてある
http://page.freett.com/gunguya2/  

ASOBIBA 2014/5/ 8(木)1Fオープン戦 夜短縮

Posted by 江頭 at 2014年05月09日 03:05
ASOBIBA 1Fオープン戦に行ってきました!
フラットで中央が入り組んだ構造でクリアリングが難しいフィールドでした
きんだいさん達が来ており毎週来ているそうでうまいのでかなりやられました
今回ASOBIBA 1Fで初のローライト戦も行われ
九龍の様に定期的に照明がついたり消えたりしていました
人数は約16人で8対8フィールドキャパ的にもこれくらいがちょうど良く感じました
個人的に嫌いなスパイ戦もやりましたがスパイを選ぶのと説明で時間がかかるのと
狭いのでスパイされるとほとんどやられます笑
B側へは突入経路が2箇所しかなくボトルネックになっているのに
B側からの射角がいくつもとられているのでこもられると制圧しづらすぎます
穴もあるし笑
ゲーム終了から3分後にスタートが続きゲームの回転数が多く楽しめました

keep
aresの電子スイッチのレスポンスが良い。鬼

problem
ICS蓄光バイオで電動GLOCK30連マガジンで給弾不良発生
416ショート固定ストックでバッテリーがカコカコ鳴る

try
電動GLOCK100連マガジン導入
バッテリーに布を巻く

  

アサルト定例会2014/4/12

Posted by 江頭 at 2014年04月18日 12:20




keep
空調服とJTのペイントボール用サーマルレンズで快適曇り知らず
シリオのトレッキングシューズがソールが硬めでグリップが効く

problem
弾数制限有りのフィールドでもルールによって弾数無制限がある
復活戦だと弾の補充が追いつかない
空調服の電池交換がめんどくさい
敵に対する射撃露出時間が長すぎる

try
cmagの導入
弾数制限有りのフィールドでもマガジンを沢山持って行く
11.1vの3000mAクラスのリポ導入
空調服のリポバッテリー導入
クイックピークを心がける
走っている敵を狙うのではなく入ろうとしているバリケから敵に向かって銃口を動かす
飛ばした弾に対して敵が入るように撃つ
風に対してホップの向きをかける
着弾地点と着弾タイミングに敵が入るように撃つ
カッティングパイの角度を大きくして敵の露出面積を広げる  



Copyright(C) 江頭不定期ブログ. 2016 All Rights Reserved.